勝ち越すまではハラハラドキドキしています。

大相撲九州場所が終盤戦を迎えており、優勝争いは大関・豪栄道関が休場したことから誰が勝っても初優勝という可能性が高まってきました。貴景勝関がトップをひた走っていますが、高安関あたりが最後まで食らいて盛り上げてくれるかもしれません。
私が応援している遠藤関は九州場所は前頭12枚目と番付を大きく下げています。12日目を終えて7勝5敗。一進一退が続く感じで毎日見ているほうは一喜一憂という感じです。一番負けて悔しいのは本人の遠藤関だということは分かっていますが、やはり遠藤関が負けると寂しい気持ちになります。勝って懸賞金をもらったり次の取り組みの力士に力水をつける姿を見るのはやはり気持ちが良いことなのです。勝ち越しまであと1勝となりましたが、明日こそ勝ち越してくれるといいなと期待して待っています。勝手に勝ち星を数えたりしてハラハラドキドキしながら見ていますが、少しでも勝ち星を重ねて番付を上げていってくれると嬉しいものです。キレイモ 脇だけ